「ほっ」と。キャンペーン

日本麻酔科学会④

学会期間中によく売れた本のランキングです。

1位:麻酔科ポケットレファランス
いわゆるボケットにいれておくマニュアル本。

2位:産科麻酔ポケットマニュアル
角倉先生渾身の名著。産科麻酔に関わる麻酔科医は必携でしょう。

3位:心臓麻酔ポケットマニュアル
こちらは新刊でない分上の2冊に負けたのかも。

4位:新・超音波ガイド下 区域麻酔法
私も分担執筆した神経ブロックに関する最新の教科書。お値段で1位は無理だったのか?

11位:オピオイド 基礎を知って臨床で使いこなす
ちょっと地味で下位になりましたが、これを読まずしてオピオイドを使うべからず的な好著です。こちらも分担執筆しています。

先日紹介したコミュニケーションの本は5~10位の間だったのですがメモってなくて分かりません。

なおあくまでランキングは私のみかけた書籍展示での表示で最終的なランキングでもありません。ご参考までに。
[PR]
by yamorimo | 2012-06-12 00:36 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://eanesth.exblog.jp/tb/15543730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 日本麻酔科学会⑤ 日本麻酔科学会③ >>