プロポフォールと緑色の尿

TIVAを行っているといろいろな色の尿をみることができる。白色の沈殿が多いがピンクだったり、緑だったりする。
このケースレポートは麻酔導入時に200mgのプロポフォールを使用しその後はイソフルランで維持しているが緑色の尿を観察している。カラーで掲載されているので一読しておきたい。

その他、こちらも同様の報告でdose dependentに緑色が濃くなったと報告されている。
[PR]
by yamorimo | 2012-04-06 00:01 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://eanesth.exblog.jp/tb/14990149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 桜など USガイド下内頸静脈穿刺での頭位 >>