麻酔科医のためのiPad活用法第4回

LiSA連載中の「麻酔科医のためのiPad活用法」4回目は、AnestAssistの使用法としました。以前から日本語のマニュアルが欲しいというご要望に対して、少しお答えしたつもりです。
例で示していますが、デスフルランの特性を理解するには自分でシミュレーションするのが一番です。こちらのpdfなどを参考にいろいろ試してみて下さい。
真興交易から発売の「デスフルランの使い方」編集武田純三先生にも、AnestAssistを使ったシミュレーションが掲載されています。
[PR]
by yamorimo | 2011-07-12 17:43 | 麻酔 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://eanesth.exblog.jp/tb/13067309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kmuranaka at 2011-07-15 20:59 x
AnestAssistやっと購入しました。App storeが円高の為替調整したようで、2300円が1700円にプライスダウンしています。
Commented by yamorimo at 2011-07-15 21:21
作者がここ数日でダウンロードが急増したといっていました。
<< 超音波ガイド下神経ブロックハンズオン Jazzgl to Blaze >>