「ほっ」と。キャンペーン

グライドスコープの動画

別件で必要になって編集したグライドスコープの気管挿管例をアップしました。
AWSや、私がいつも使っているクーデックビデオラリンゴスコープよりもクオリティの高い動画が記録できます。
この症例は前回は覚醒下ファイバー挿管が選択されていましたが、難なく挿管できました。


[PR]
by yamorimo | 2011-06-18 19:15 | 麻酔 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://eanesth.exblog.jp/tb/12912636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ほし at 2011-06-20 13:13 x
当院でもGlideスコープを使っています。画面の美しさは他のものより一歩出ていると思います。
標準はマッキントッシュ喉頭鏡と同様3番かと思っていたのですが、実際に使ってみると成人では3番は届かない症例が多い印象です。4番と5番をデモでお借りしていましたが、そちらの方が展開しやすかったです。4と5は先端の長さは同じですが、ハンドル~湾曲部にかけての切れ込み(えぐれ具合)が5の方が深いようです。
<< 鳥越俊太郎医療の現場 レミフェンタニルの話題など③ >>