「ほっ」と。キャンペーン

学会2日目

学会も2日目。
会議などで気がつくともう24時です。明日も7:30集合で頑張っていきます。

何人かの先生から声をかけて頂きありがとうございました。多少は人の役に立っているのかなと思いました。

朝からケスラー先生の話を拝聴し、その後ソノサイトブース経由で午後のハンズオンへ。ちなみにケスラー先生は大家の先生ですが、閉鎖神経ブロックの描出は昨年私が教えました!!

ハンズオンは4施設のインストラクターが集まったので、それぞれの施設の状況をディスカッションすることができて有意義でした。受講生に教える以外に、お互いの情報交換に役立っている側面があります。
例えば、斜角筋間アプローチの場合私は当初患者の頭側に立って、針は右から左へ向かって操作していました。個人的にはこれで慣れたのですが、初心者だとどうしてもプローブと針のベクトルがずれるということで、今はブロック側に立って、針は手前から前方へ向かっての操作へ変えています。術者、針の操作、プローブその先に、超音波装置が一直線になる配置を考えるのが成功への第一歩ということになります。
[PR]
by yamorimo | 2011-05-21 00:08 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://eanesth.exblog.jp/tb/12619035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< SmartPilot Xplore 日本麻酔科学会初日 >>