「ほっ」と。キャンペーン

スガマデックスに冠する緊急医薬品情報

日本麻酔科学会のホームページにスガマデックスに冠する緊急医薬品情報が掲載されています。

MSD社よりブリディオン(R)(スガマデックス)に関する緊急医薬品情報が出されました。
内容は投与直後のアナフィラキシ―反応です。症状の重症度が高く(血圧低下、心停止、喉頭浮腫、腎不全など)かつ回復までに数日間という時間を要している点が特徴です。発生率は13例/60万本(出荷ベース)であり、決して無視できないものです。詳しい症例の内容はPMDA(医薬品医療機器総合機構)の医薬品情報をご参照ください。代表的な症例については後日、日本麻酔科学会HP上に掲載する予定です。会員の皆様には使用に際してなお一層の注意をお願いいたします。
[PR]
by yamorimo | 2011-03-14 21:22 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://eanesth.exblog.jp/tb/12271901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 災害被災地におけるプライマリ・ケア 日本神経麻酔集中治療学会中止 >>