臨床モニター学会

来月の臨床モニター学会のプログラムが確定しています。
1日モニターの勉強と思って参加すると充実した学会と思います。

BISモニタがお好きな先生方はこちらです。このメンバーでシンポジウムというのはすごい企画だと思います。

共催シンポジウム 14:30-16:30
「BISモニタを上手に活用する為の最新の話題」
座長 小板橋俊哉(東京歯科大学)
森本康裕(宇部興産中央病院) 術中覚醒アンケート結果からみたBISモニタと麻酔薬の関係について
坪川恒久(金沢大学) 術中覚醒記憶の予防および対処:理想と現実
西川光一(群馬大学) 鎮静、鎮痛、そして術中覚醒記憶の予防:大脳皮質の神経活動とセボフルランの抑制作用から
萩平 哲(大阪大学) 術中の脳波モニタリングを活用するための基礎知識と注意点
加藤孝澄(浜松医科大学) 中潜時聴性誘発反応と麻酔中の意識モニタリング
[PR]
by yamorimo | 2010-03-21 13:33 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://eanesth.exblog.jp/tb/10236399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 春の気配 IARSから >>